ブログ
post

2020.04.20 ダイサン公式ニュース事業所ニュースSDGs

【働き方はそれぞれ!DSスタッフ紹介 VOL.2】
SDGs世界を変えるための目標

いつも、ダイサンニュースをご覧いただき、
心より感謝を申し上げます。

 

コミュニケーションデザイン部の林です。

 

「会社が人を育て 人が会社を育てる
人と共に成長できる会社をめざして」の理念のもと、

 

ダイサンと共に成長を続ける社員、スタッフを、
シリーズでご紹介をさせて頂きます!!

 

今回ご紹介するのは、弊社守口工場に所属する、
森 勇樹(もり ゆうき)さん。

 

 


 

――それでは、まず現在の業務を教えてください。

 

私が所属する守口工場では、
乾電池のパック包装や梱包をしていますが、
こちらで、単3乾電池をパック包装する機械の
オペレーターをしております。

 

――入社の経緯について、教えてください。

 

たまたまアルバイト情報誌で募集していた

短期アルバイトに応募したのがきっかけでした。

 

働いているうちに段々と

機械操作を覚えたい気持ちが強くなり、

正社員として働かせてもらうようになりました。

現在、勤続11年になります。

 

――ダイサンって、一言で言えばどんな会社ですか?

 

アットホームな会社だと思っています。

 

例えば、誰かが旅行に行ったとしたら、
お土産のお菓子なんかが休憩室に、
「ご自由にお食べ下さい」と置いてあります。

 

 

親しい人だけでなく誰にでも、会社の人達全員に
何気なく振舞える人間関係がいいなと思っています。

 

――ダイサンに入ってどういう点が成長できましたか?

 

まず、機械や設備について、詳しくなりました。

 

ここで働くまでは、
ほとんど機械に触れた事はなかったのですが…

 

私が入社した当初は、古い機械が多く、
感覚で調整する部分も多かったんです。

 

当時は右も左もわからず、失敗を恐れて、
機械を触ることに不安がありました。

 

今では、長年携わってきたことで、経験が増え、
多少のトラブルでも動じなくなりました。

 

それと、人とのコミュニケーション力が
ついたと思っています。

 

オペレーター業務は、機械操作のみではなく、
ラインに携わる人に指示を出さなければいけません。

 

はじめは、必要な指示を伝える事が難しかったです。

 

でも徐々に慣れていったのもあり、
今では、周りの人たちと連携が取れるようになりました。

 

――この会社のいいと思うところは?

 

誕生日や記念日などを大事にしてくれるところです。

 

毎年、私だけでなく私の家族も含めて
誕生日や記念日には会社から祝っていただき
ありがたいなと思ってます。家族も喜んでくれてます。

 

 

――今後は、機会があれば、新しいオペレーター業務も
どんどん覚えていきたいという意欲的な森さんでした!

 


 

以上、こちらのブログを最後まで
お読みいただきありがとうございました。

 

ダイサンでは、共に成長できる仲間を募集しています。

★求人内容はコチラ☟

 

求人情報

 

共に成長するダイサンは、御社の人材戦略に必ず貢献します。

★ダイサンの会社概要はコチラ☟

 

会社概要

 

今回も最後までお付き合いを頂き、ありがとうございました。

次回、DSスタッフ紹介Vol.3にも乞うご期待!

Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.