ブログ
post

2020.06.20 ダイサン公式ニュース事業所ニュースSDGs

【働き方はそれぞれ!DSスタッフ紹介 Vol.4】
SDGs世界を変えるための目標

いつも、ダイサンニュースをご覧いただき、

心より感謝を申し上げます。

 

コミュニケーションデザイン部の林です。

 

「会社が人を育て 人が会社を育てる

人と共に成長できる会社をめざして」の理念のもと

ダイサンと共に成長を続ける社員、スタッフを、

シリーズでご紹介をさせて頂きます!!

 

今回ご紹介するのは、

弊社豊里工場に所属する、

松尾裕一(まつお ゆういち)さん。

 

________________________________________

 

――それでは、まず現在の業務を教えてください。

 

豊里工場で乾電池のシュリンクパックラインにて

電池の供給、製品の梱包、箱詰めを担当しています。

 

――入社の経緯について、教えてください。

 

昨年9月からお世話になっていたのですが、

私の事情で2月に一旦辞めさせていただいたんです。

 

その後、新型コロナウィルスの影響も重なりまして、

住んでいる近くで仕事を探していたのですが、

当時からお世話になっていた池田課長に

再度声掛けをしていただき、

うちで働いてみないかという事で

もう一度働かせてもらうことになりました。

 

通算して、現在7か月勤務しています。

 

――ダイサンって、一言で言えばどんな会社ですか?

 

親切に色々教えてくれる会社だと思いました。

 

入ったばかりの頃、

新人の私が分からないことを質問しても

しっかり教えてくれました。

 

過去に働いていた職場では、

口をきいてくれない人、無視されるという事もありました。

 

こちらの豊里工場では、

そういう人が1人もいないイメージですね。

 

――ダイサンに入ってどういう点が成長できましたか?

 

実は、ライン作業が初めてでして、

動くスピードが一定で決まっているのに戸惑いました。

 

流れの速さを覚えてコツを掴んだら

スムーズに作業できるようになりました。

 

今では、周りで働いている人のフォローができるように

意識しています。

 

 

――この会社のいいと思うところは?

 

この豊里工場に限って言えば、

チームワークがいいと思っています。

 

ラインごとで

作業効率を追求しようとする雰囲気がありますね。

 

――現在は、周りのフォローもしていきながら、

やるべき仕事をこなしていきたいという松尾さんでした。

 

________________________________________

以上、こちらのブログを最後まで

お読みいただきありがとうございました。

 

ダイサンでは、共に成長できる仲間を募集しています。

 

★求人内容はコチラ☟

求人情報

 

共に成長するダイサンは、御社の人材戦略に必ず貢献します。

 

★ダイサンの会社概要はコチラ☟

会社概要

 

また次回更新時にお読みいただくことを

心よりお待ちしております。

Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.