ブログ
post

2014.06.27 スタッフブログ豊里工場守口工場

ピンチをチャンスへと… ~守口・豊里工場ブログ~

こんにちわ。誰かが言った…「3フロの重鎮(珍獣ではありません笑)」こと、ヒロシです!

今回は、こないだの続きでいよいよ核心へと迫りたいと思います。僕にどんなピンチが訪れ、どう乗り切ったのか…。
一番最初にぶち当たった壁…それは「ご飯」の事でした。人間腹が減ってはなんとやらってね!
で…、「取り敢えず…明日のお弁当どうしよう(涙)」→冷蔵庫を開けると、(ルームシェアしている)友達が買いだめしていた野菜やお肉が…でも、どうしていいかわからない!

→ってなわけで~、
「トゥルルットゥットゥットゥットゥ♪…ヒロシの三分以内クッキング!」「まず最初に用意するのは、キュウリとたくあんです。次に、クッキングバサミで一口代に切り…はいっ、終わり!」→いやいや、全く料理した事ないのにこうなりますって笑→でもね、え~ように言うたら、今流行りの時短ですよっ!
とは言いつつ…プライドはベ○ータ並に高い僕…職場の何人かにこのお弁当を目撃され、さすがにこのままでは…と思った僕は…その週末から、実家や友達のおばちゃんの所へ主夫修行へ!卵焼きから(最終的にほぼやけくそになってスクランブルエッグに…)始まり、ピーマンの肉詰め(最初はいつもピーマンの荷崩れに…)、オムレツ(玉ねぎのきつね色の意味がわからなくて「オカン、これって何きつねの色なん?」から始まり…)。時には、家族総出でリンゴの皮むき、アジも捌きました。できた料理は、お昼に間に合うよう友達のお見舞いに持っていき、みんなで一緒に食べました。その時、作ることの大変さ、美味しそうに食べてくれた時の喜びを知りました。不慮の事故がきっかけとはいえ、友達のお陰で当時疎遠だった実家がこれをきっかけに再びつながった事。また、これらを通して「本当に大切な物は何か」を友達から教わった気がし、感謝の気持ちでいっぱいでした。
事故から一年…すぐに退院できたものの、足にわずかな後遺症の残る友達。今は料理や掃除を分担し、週末には家族ぐるみでの付き合いをしています。
この場を借りて、友達に言いたい事があります。→「ありがとう!いい薬です!」…あっ、ちゃうわ笑!これはいつもお世話になってる太田胃散や笑→
では、改めて…「ありがとう!本当に感謝です。」

今回の写真は「復刻版!ヒロシの気まぐれ弁当」です。当時、他には白ご飯に梅干し七個散らばせただけの「ドラゴンボール弁当」もあったな~笑。(ちゅ~か!写真はbyヒロシ=僕。 byテル=友達やけど…よ~見たら、両方間違えてるし笑!アホ満開やね!)
んでもって、現在(土日ご飯担当)のご飯→女子力かなり高くないですかっ笑?!最近のマイブームが「恐竜」なので、よ~く見ると…恐竜の形になってます!ひ○パーの「恐竜の森」も、この友達と見に行きってきました!でも、会場は子供だらけで…2人だけオッサンが…子供を狙う変質者みたいやった笑。

最後に、ピンチは人間を成長させてくれるもんですね。誰も言ってくれなかったから自分で言ったったわ笑→一家に1人ヒロシはいかがですか?

次回は…「父の日プロジェクトX」をお送りします。何かしたいけど、お金がない!そんな時は、ア・レ・ですよねっ笑!→ちなみに結果から先に言うと…大・成・功・でした笑!んじゃ、次回もお楽しみに!

20140606_220454 20140607_191041

DSC_0513 DSC_0514 DSC_0515

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場守口工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.