ブログ
post

2019.03.25 スタッフブログ

『しゅっぱつしんこー ~にせんじゅうきゅうねんはるへん~』~守口・豊里工場ブログ~

やっふぃーーー、NO NAMEこと『のなめ』です

和歌山県の地域密着型アイドル「FunXFam」について今回も書きたいと思います。

 
前回の私のブログで速報として、残っていた二人の高3メンバーが大学へ進学してもFunXFamに残ることを書きました

FunXFamに残る高3メンバーの中に私の推しメンが含まれているので、今まで通り会えるので嬉しいのですが複雑です

FunXFamにとっては卒業されれば痛手で、大幅な戦力ダウンになることは重々承知。でも私は卒業を選んでほしかった

才能豊かな彼女には次のステージに進むべきかなと。たとえ会える機会が減ったとしても・・・

活躍してくれることを望む、会えなくなるのはつらいけど。会う機会が減っても応援は続けるつもりでした

FunXFamで活動を続けると決まったのだから、私は今まで通り和歌山へ行って変わらず応援をするだけです

 
さて、いつ出るかいつ出るかと心待ちにしていたCD発売が4月10日に決定。すでに1月からリリースイベントが開始

このリリイベが曲者でして、CDを予約しないと物販時にメンバーと交流が出来なくライブを観るだけとなります

ライブを観れたら十分と普通の人なら思うでしょうが、ずっと応援してしてきているファンはメンバーと交流時間を持ちたい

リリイベ期間は通常時の物販に比較して財布に厳しい。もちろん自己責任。無理して購入する必要はないのですが・・・

リリイベが3ヶ月間あるのでCDを複数購入してでもメンバーと話がしたい。3ヶ月はあまりに長いから

私は毎回大量にCDを大量購入していたのですが、今回は抑えています。来たる日の推しメン卒業ライブの諸々の費用積立

卒業時期が読めなくなったので、緊急費用で備えておかないといざという時に持ち合わせがないと困るから

 
FunXFamに興味が薄れてきたなんてことは1ミリもなく、後々の事を考えた上での苦渋の選択

今回は複数枚購入特典に私的には前回ほど魅力を感じませんでした。特典内容を見た時に無理してまで欲しい物がない

本音は無い袖は振れないのでそう思い込もうとしているだけかもしれませんが・・・、現実逃避?

私の前回シングルの購入枚数から今回は大幅減なのは確実。比例してメンバーとの交流も。悲しい悲しい現実

 
CDはあまり購入できませんがFunXFam大好き。早くリリースイベント期間が過ぎてくれないかな、切実な願い

カテゴリ:スタッフブログ
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.