ブログ
post

2012.08.21 スタッフブログ豊里工場

豊里工場シュリンクパック11

こんにちは、大阪は東淀川区にありますダイサン㈱豊里工場の竹本です。

お盆が過ぎましたがまだまだ暑い日が続きます。気がつかないうちに熱中症に

なるケースも少なくありません。

先日も駅構内で女性が気分が悪いようで、付き添いの人に抱えられていました。

水分補給だけでなく、塩分補給も忘れずに皆様も気をつけましょう。

さて、先日あるホームセンターで見かけた製品の画像1枚

20120821

芳香剤の取替え用ですが、写真のようにブリスターパックではなく、台紙と

シュリンクフィルムを工夫してパッケージしています。

この場合、台紙はフィルムの収縮にある程度耐えられる硬さと、フィルムの

収縮程度、加工の熱の加減等の工夫が必要で、何も考えずに加工すると、

台紙を潰してしまいます。

商品の形状や重さなど制限もありますが、これが可能ですとパッケージングで

コストダウンも可能です。

御社の製品にも応用できませんか?

セットパック・リパック&シュリンクパッケージ

シュリンクフィルムを使用してパッケージングのご提案もしております。

シュリンクパックのご相談がありましたら下記までご連絡下さい。

大阪市東淀川区豊里6-5-4

ダイサン株式会社 豊里工場

TEL: 06-6328-8466

竹本まで

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.