ブログ
post

2021.09.10 ダイサン公式ニュースSDGs

緊急事態宣言延長に伴う対応方針に関するご案内(2021年9月10日付)
SDGs世界を変えるための目標

ダイサン株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:竹田哲之助)は、新型コロナウイルスの感染および拡大の防止と、従業員およびその家族の安全確保、事業・雇用の継続に、積極的に努めて参りました。このたび、日本政府から北海道、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄の12都道府県について「緊急事態宣言」の期限が9月30日に延長されたことを受け、下記対策の実施を徹底致します。

 

< 実施延長期間 >

2021年9月13日 ~ 2021年9月30日

 

< 実施内容 >

全従業員に対し、

1.できる限り、不要不急の外出を自粛する。

2.特に夜8時以降の不要不急の外出を自粛する。

3.「感染リスクが高まる5つの場面」を踏まえて、感染リスクが高まる行動に注意する。

(参照:内閣官房/新型コロナウイルス感染症対策https://corona.go.jp/proposal/pdf/5scenes_poster_20201211.pdf)

4.手洗い、手指消毒、マスク着用、ソーシャルディスタンス確保、食事時の会話など、感染を回避する行動を心掛ける。

5.「密」が生じやすい場所に不必要に立ち寄らない。

6.従業員同士での飲食を伴う懇親会は原則禁止とし、プライベートでも、感染症対策が不十分な場所、多人数、長時間の懇親は避ける。

 

職場においては、

7.起床時、出社時の検温を実施し、発熱などの症状がある場合は、出社不可とする。

8.勤務時間中は、原則マスクを着用し、食事などマスクを外す場合は会話を極力避け、飛沫感染防止に努める。

9.喫煙者は、利用時に密にならないよう時間帯を分けて混雑を避け、周囲との距離を確保し、会話は極力控える。

 

今後も、政府、大阪府の方針等を考慮し、感染症流行の収束が見込まれるまで必要に応じて更新しながら継続し、社内外への感染拡大防止と従業員の安全確保を最優先に、社内の対応方針を決定して参ります。関係者の皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

<上記に関する問い合わせ>

ダイサン株式会社 TEL:06-6241-3333 担当:川東 康雄

Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.