ブログ
post

2016.06.17 スタッフブログ豊里工場守口工場

『STOP!酔っ払い!』 ~ 守口・豊里工場ブログ ~

こんにちは。守口工場のヒロシです。
ついに、待ちに待った手術の6月30日まで2週間をきりました。今回の手術では、前回耳の中に入れたシリコンを抜きます。
でも、当初の目的の一つであった聴力の回復は、残念ながら見込めないそうです…。先生いわく「神経が残ってない」とのこと。そう言えば、
昔よく「ヒロシくんは無神経なんやから」って言われたことあったけど、あながち間違ってなかったね(笑)。ん~…とは言え、少しは手術によって何かが変わる気がして楽しみなところもあるかな~。
最悪何も変わらなかったら…というか、これを機に自分から何か変えてみるのもありかな。

そう、例えば「減酒」。これぞ我が最大の課題であり、越えられない壁なり。とは言え、やっぱりしないとっ!気付いてしまったのだ…そう、酒グセの悪さに。

20代の頃はどんなに飲んでも記憶がとんだり、人に迷惑をかける事はなかった。

20代後半では。
「淀川に真夜中に飛び込んで泳いでたら、溺れてると間違われて通報された」…やっぱ、服着たままやとまずかったか(笑)。
「今度はちゃんと裸で泳いでたら、帰ってみると足の裏が血まみれになっていた」…淀川はガラスやビン、そして大阪定番のチャリンコも沈んでるからな…気付けよっと!ちょっと学習(笑)。

20代もっと後半。(この辺から記憶が消失するように…)
「日本橋の友達の家に行く途中に力尽き、ホームレスさんの段ボールハウスにて目覚める」…いい人で良かった~!セーフ(笑)
「朝の6時と夜の6時を間違い出勤する」…まぁ、遅刻やないだけいいかな!前日やけど(笑)。
「チャリンコでコンビニに行き、帰りはそのまま歩いて帰宅。駐輪場にチャリンコがないのに気付き交番へ」…お巡りさんごめんなさい!ちょっと迷惑(苦笑)。

そして30代。(記憶は完全に失われ、悪態が出始める(反省してるので、諸事情により省略させて下さい)。もう、笑えない)
「夜勤明けで朝帰宅した同居人が、お風呂場で服を着たまま湯船に浸かっている僕を発見し焦る(寝てて動かなかったから死んでると思ったらしい)」…
もちろん前の晩のままからなので、体はふやけポケットには財布とスマホが…。次の日、洗濯物と一緒に財布とお札が干されてました。スマホは水没のため故障。
この時は、同居人がオカンにチクったためすごい怒られた(汗)。いや…でも、もしかしたらほんとに死んでたかも…危ない危ない!
やっぱり人に迷惑かけてるし、自分の命すら危ういから減酒しよう!
毎回失敗してるけど、今の僕は昔とは違う。今の僕には前には持ってなかった羞恥心が芽生えたのだ!ただ、学習能力は低いけど(汗)ここよな~(笑)

そうと決まれば減酒や!減酒!

…えっ?取り合えず明日からかな…(笑)…
つづく

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場守口工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.