ブログ
post

2015.03.27 スタッフブログ豊里工場守口工場

生命体! ~守口・豊里工場ブログ~

お久しぶりです。守口工場のGO☆10です。
以前、木星の衛星エウロパに、生命体が居るかもしれないと言う話をしたのを憶えているでしょうか?
その木星のとなり土星の衛星エンケラドスにも、生命体が居る可能性がでてきました。
エンケラドスは直径500キロほどの氷の衛星で、エウロパと同じ様に内部には液体の海が広がり、氷の割れ目を通じ水が宇宙に噴き出しています。
その水を土星探査機「カッシーニ」が分析したところ、ナノシリカが含まれていたそうです。
ナノシリカは岩石成分が熱水に溶け、その熱水が急冷することでできます。
つまりエンケラドスの地下の海には、地球の生命が誕生した、熱水噴出孔に似た環境が存在していると言うことです。
しかしエンケラドスはエウロパよりもさらに遠く、遥か12億キロの彼方・・・気長に続報を待ちましょう。
最近どんどん暖かくなってきてますし、気分転換に宇宙の神秘に更けながら、夜空を見てみるのもいいと思いますよ!

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場守口工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.