ブログ
post

2014.09.30 スタッフブログ柏原工場

釣り ~柏原工場ブログ~

柏原の『のむら』です。この時期波止場では「太刀魚」が釣れるのですが、
今年は当たり年らしく大型がよく釣れてるみたいですが・・・。

今日は9月27日のお話です。
前日26日金曜日の23時頃に家を出発。今回は小学5年生の娘を連れての釣行です。
子供を連れて行くときは、「安全な足場」と「綺麗なトイレ」が在る所を選ばなくてはいけないので、
どうしても人の多い有名なポイントに行くことになります。

今回は和歌山の田ノ浦漁港に行きました。
1時40分過ぎに到着。釣り場に入ると「太刀魚」狙いの釣り人が多く、良い場所が空いてません。

仕方なく入った所は正面7mやや右に
岩礁が在り干潮の為岩が見えてるポイントです。
「まぁ、娘にサビキさせるだけだし良いかな?」なんて思いながら釣り開始。
しかし、30分もしないうちに娘が「眠い」と・・・学校から帰ってきたら寝とけって散々言ったのに щ(゜Д゜щ)

とりあえず、娘には車で寝といてもらって一人で釣りです。

サビキは置いたまま9.3ftのロッドに5gのジグヘッドで根魚を狙うことにしました。
しかし正面には岩礁があるので狙えるポイントが狭い (´ε`;)
岩礁の際を狙ってキャスト、ボトムを取って3回ほどジャーク⇒テンションフォールの繰り返しです。
時折反応は在るが・・・・乗らない(´・ω・`) 何度か根掛かりしてラインブレイク(´;ω;`)

何も釣れずに気づくともう5時過ぎ、キャストしてボトムを取っていると急に何かが食いついた!
慌ててロッドを立てて根に潜られない様に踏ん張る。
今回のロッドはパワーの有るロッドなので強引に寄せる事ができる。
足元まで寄せて一気に抜きあげると、30cm程の「アコウ」 (^ω^)

満足したので娘を起こしてサビキ再開。
その後、陽も昇りだしてきた頃に竿が勢い良く曲がる。娘じゃ揚げられないので交代した。
もの凄く力強い引き、何とか抜き揚げると25cm程の「フグ」そのまま海へお帰りいただく。
その後も小さい「グレ」&小さい「スズメダイ」の猛攻・・・・みなさん海へお帰りいただく。
8時前に娘が「お腹空いた」との事で終了。

娘も結構楽しんだ様なので、偶には子連れの釣行も良いかな?と思う日でした。
今日はここまで。 (´・ω・`)ノシ

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:柏原工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.