ブログ
post

2012.02.21 スタッフブログ豊里工場

豊里工場 電池のシュリンク

豊里工場の竹本です。

まだまだ寒い日が続いていますが如何お過ごしでしょうか?

体が温まらないうちに仕事をすると、急な動きに耐えられず、腰や間接を痛めたりします。

朝起きて軽く屈伸するだけでも予防になりますので、皆さんも心掛けましょう。

さて、大阪の東淀川にある弊社豊里工場では、今日も朝から乾電池のシュリンクパックをしています。

shurinku01-1

皆様もご存知のとおり、乾電池の種類は、単1・単2・単3・単4etcありますが、

店頭で並んでいる乾電池は、2個から多いもので20個程パックしているものがあると思います。

そのメーカーの仕様にによってパック数は異なるのですが、豊里工場の1日のシュリンクパックの

数は10000パック(8時間として)は超えます。

通常電池のパック数は決まっていると思いますが、突発的な企画も少なくありません。

対応が無理とあきらめる前に、是非ダイサン株式会社にご相談下さい。

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.