ブログ
post

2022.08.08 ダイサン公式ニュースSDGs

「サステナブログVOL.25~一人ひとりできること「水」~ 編」
SDGs世界を変えるための目標

いつも、ダイサンニュースをご覧いただき、

心より感謝を申し上げます。

 

本日も人材サービス部の川東が担当させていただきます。

 

8月に入り、水が恋しい季節となりました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

夏季休暇へ入る前に、従業員の皆さんへ

家庭でも1人ひとりできることとして、

「水」をテーマに社内報で共有をしています。

 

 

世界の水不足について知っていただき、

家庭でも「節水」を通して「水」について

改めて考えていただく企画としています。

 

 

 

 

地球の水のほとんどは海水で、

真水はなんと全体のわずか 0.01% で、

日本では人口が減少の一方、

世界では爆発的に人口が増えつつあります。

 

世界で起こっている水資源問題の原因としては、

「人口の増加」 、「気候変動」、「水紛争」 などが

挙げられます。

 

日本では、世界トップクラスの浄水技術と設備があるため、

普段の生活用水で困ることはないでしょう!

 

しかし、節水を通じて水の大切さを体感することによって、

「水」への関心、ひいては、他国の水資源問題について、

関心をもっていただける夏にしてもらいたいと考えています。

 

 

 

 

飲料水だけにとどまらず、

人間が食料としている植物や家畜に使用する水

(仮想水/バーチャルウォーター)も深刻です。

 

 

 

例えばトウモロコシ1kg生産に使用する水は、

約1,800リットル。

 

 

また、こうした穀物を大量に消費しながら育つ牛は

その約20,000倍!!

 

日本の自給率は40%程度で、残り60%のこうした食料の輸入は、

形を変えて水を輸入していることと考えることができ、

日本は、バーチャルウォーター輸入量世界一とも言われています。

 

お子さんの夏休みの自由研究として、

1日の水の使用量(飲料水+生活用水+バーチャルウォーター量)を計測し、

家族で考えてみるのも良いのではないでしょうか!?

 

 

バーチャルウォーター量自動計算機はコチラ(環境省)

 

 

水資源に関するブログで、こちらもご覧いただけると

より、世界の水について関心をもつことができます。

「SDGsマスターへの道 VOL.7 ~ゴール6 安全な水とトイレを世界中に 編~」

 

一人ひとりが考え、

行動に移すためのきっかけづくりから

会社で考えていきたいと思います。

 

以上、こちらのブログを最後まで

お読みいただきありがとうございました。

 

また次回更新時にお読みいただくことを

心よりお待ちしております。

Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.