ブログ
post

2022.03.14 ダイサン公式ニュースSDGs

「サステナブログVOL.19 ~今わたしたちにできること!?~ 編」
SDGs世界を変えるための目標SDGs世界を変えるための目標SDGs世界を変えるための目標SDGs世界を変えるための目標

いつも、ダイサンニュースをご覧いただき、

心より感謝を申し上げます。

 

本日も、人材サービス部の川東が担当させて頂きます。

 

こちらの“サステナブログ”では、持続可能な社会を

目指していく為に一つのテーマについて綴らせていただき

皆さんと共有させていただきたいと思っております。

 

今年も3月11日を迎え、2011年に発生した、

東日本大震災から、11年が経過しました。

 

震災の記憶は、どうしても時間とともに薄れてしまいますが、

現在を生きる私たちにとって、決して忘れてはならない出来事です。

 

 

では、私たちにできることは、何なのか、、、?

被災地に心を寄せ続けるとは、どういうことなのか、、、?

 

本年、私たちが簡単にできることとして、

Yahoo!やLINEが実施されていた、「3.11」を検索し、

みんなで寄付をおこなうことを、社内で呼びかけました。

 

 

各事業所の社員、スタッフの皆さんをはじめ、

派遣スタッフの皆さんにも協力をお願いさせていただきました。

 

ダイサン株式会社の公式Facebookでも、

記事をシェアさせていただきました。

 

 

弊社でも、東日本大震災の発災の翌年に、

幹部全員で被災地を、いくつか訪問させて頂きました。

 

ニュースや映像、写真で拝見をさせていただいていると、

ハード的な都市機能や、街並みなどの復興は進んでいるように思いますが、

福島の問題をはじめ、まだまだソフト的なケアは残っているように思います。

 

私たちは、これからも言葉だけで終わらない、

行動として心を寄せ続けていきたいと思っております。

 

 

 

そして、世界に目を向けると、SDGsの活動とはかけ離れた、

ロシアのウクライナに対する軍事侵攻が続いています。

 

 

目を覆いたくなるような、ニュースが毎日続いており、

自分たちの無力さを痛感するばかりです、、、

 

企業や著名人の方々も、多くの方が寄付という形で、

ウクライナに心を寄せられています。

 

私たちにも、何かできないのかを考えた時に、

こちらも様々な形でウクライナへの寄付がおこなわれていますが、

募金ボックス以外にも、Pontaポイント、楽天ポイント、

Tポイントからも、簡単に寄付することができるそうです。

 

▶ Pontaポイント寄付(Ponta特典交換より) 

▶ 楽天ポイント・Tポイント寄付(トピノートより) 

 

戦争災害は、地球環境だけでなく、

戦う人、巻き込まれた人々の心まで汚染してしまいます。

 

戦いのあとに残るのは悲しみだけではないでしょうか?

一日でも早く終結することを、心から祈念しています。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回更新時にお読みいただくことを

心よりお待ちしております。

Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.