ブログ
post

2021.05.10 ダイサン公式ニュース事業所ニュースSDGs守口工場

【働き方はそれぞれ!DSスタッフ紹介VOL.12 】

 

いつも、ダイサンニュースをご覧いただき、
心より感謝を申し上げます。

 

コミュニケーションデザイン部の林です。

 

「会社が人を育て 人が会社を育てる
人と共に成長できる会社をめざして」の理念のもと
ダイサンと共に成長を続ける社員、スタッフを、
シリーズでご紹介をさせて頂きます!!

 

今回ご紹介するのは、
弊社守口工場に所属する、
浅田良太(あさだりょうた)さん。


 

――それでは、まず現在の業務を教えてください。

 

今年の1月からですが、

守口工場で、単1、単2電池を包装、梱包する

機械のオペレーターになる為に研修中です。

在籍自体は10年になります。

 

――入社の経緯について、教えてください。

 

もともとは、派遣スタッフとして

短期のお仕事に応募したのがきっかけです。

働いているうちにアルバイトとして

やってみないかということで、

声をかけていただきました。

 

――ダイサンって、一言で言えばどんな会社ですか?

 

一言で言うのは、難しいですが、

私が所属しているフロアでは、

みんなが声を掛け合って、

雰囲気がいいなと感じています。

 

――ダイサンに入ってどういう点が成長できましたか?

相手の気持ちになって

行動する事ができるようになりました。

 

長年携わっていた製品の積み込み作業は、

覚えてしまうと単純なので、慣れてくると、

徐々に気持ちに余裕ができるようになりました。

 

周囲が見えるようになると、 場合によっては、

機械が不調で生産が思うようにいかない状況も

わかるようになります。

そこでオペレーターが焦ってしまうと悪循環です。

 

自分に何かフォローできることはないか考えて

ほんの少しでも、

周りの人が仕事をしやすくなるように

行動することを心がけています。

 

――この会社のいいと思うところは?

 

自分が分からないことを質問しても、

一緒に考えてくれたり、

ちゃんと答えてくれたりするので、

仕事がしやすいなと感じています。

 

現在、オペレーターの研修中ですが、

教えてもらったことを活かして、

自分一人でも出来るようになりたいです。

覚えることはまだまだ多いですが。

 

長年在籍していて、

そろそろ何かしらアクションを起こそうと

思っていた節目のタイミングで、

オペレーター研修の

声をかけてもらったのはありがたかったです。

 

今までの業務とは違うので、

慣れなくて大変ですが、やりがいがあります。

ものづくりが好きなので、

これからも頑張っていこうと思います。

 

――早く研修を終えて、

先輩オペレーターを楽させてあげたいという

チームワークを第一に考える浅田さんでした!

 


 

以上、こちらのブログを最後まで
お読みいただきありがとうございました。

ダイサンでは、共に成長できる仲間を募集しています。

★求人内容はコチラ☟

求人情報

共に成長するダイサンは、御社の人材戦略に必ず貢献します。

★ダイサンの会社概要はコチラ☟

会社概要

また次回更新時にお読みいただくことを
心よりお待ちしております。

 

Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.