ブログ
post

2021.01.08 ダイサン公式ニュース事業所ニュースSDGs豊里工場

「サステナブログVOL.7 ~はじめてのISOリモート審査!編~」

いつも、ダイサンニュースをご覧いただき、
心より感謝を申し上げます。

 

 

コミュニケーションデザイン部の林です。

 

こちらの“サステナブログ”では、
持続可能な社会を目指していく為に、
毎回気になったテーマについて
綴らせていただきたいと思っております。

 

ダイサンでは、自社工場である豊里工場にて

長年、ISO9001、ISO14001を取得しており、

日々、品質および環境について取り組んでいます。

 

昨年12月に、同工場にて、ISO規格に沿って

活動出来ているか確認する再認証審査が行われました。

 

ただし今回初めての試みになるのですが、

リモートでの審査を実施しております。

2020年は、新型コロナウィルスの影響が大きく

相互の感染リスクを低減する点からも

このような対応となりました。

 

当初、リモート環境の準備や設定については、

知識もなく、頭を悩ませていました。

 

 

しかし認証機関の方から、あらかじめ

リモート審査に必要な手順について

資料を配布していただいたので、

その内容に沿って進めれば

難しいものではありませんでした。

 

また事前の接続テストなども重ねて、

不明点は解消できましたので、

審査当日は不安なく迎えることが出来ました。

 

 

 

当日の審査では、リモートでの文書確認、

質疑応答などを中心に進んでいきましたが、

必要に応じて、モバイルで現場を撮影しながら

確認することも行いました。

 

審査日程は2日間ありましたが、

例年以上にスムーズに進み、

審査結果についても、指摘事項なども特段なく

無事に終了いたしました。

 

 

 

今回のリモート審査ですが、

時間やコストを抑えることが出来ましたし、

メリットが大きかったように思います。

 

こうしたリモートでの対応は、

今後の主流になる可能性が高いので、

あらゆる場面で早めに導入することをお勧めします。

 

昨今、SDGsが盛り上がっている中、

企業の環境に対する対応も

ますます注目が集まっています。

 

 

今後もわたしたちは

品質のみならず環境に配慮した

工場運営に努めてまいります。

 

 

 

実際の取組みなどについては、いずれこちらで

ご紹介をさせていただきたいと思います。

 

以上、こちらのブログを最後まで
お読みいただきありがとうございました。

 

また次回更新時にお読みいただくことを
心よりお待ちしております。

 

Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.