ブログ
post

2021.01.25 スタッフブログ

「琵琶湖の道は、淡路に通ず。」~守口・豊里工場ブログ~

今回のブログは、我が母より伝わりし

古のお噺しからお話ししましょう。

 

遠い遠い。『日出づる国』という言葉が

生まれるよりももっと昔。

 

今の滋賀県のあたりに大きな火山があったそうな。

 

ある時、その火山で周辺の土地を丸ごと

吹き飛ばすような大きな噴火が起きたそうです。

 

その吹き飛ばされた大地は今でいう

大阪の上空を横断し、瀬戸内海へと着水。

 

そして、その大地は時を経て

緑を育み一つの島となったのです。

 

そう!それが淡路島!

 

因みに、吹き飛んだ滋賀県の大地に

ぽっかりと空いた穴も、恵みの雨が溜まり

『琵琶湖』になったとさ。

 

 

・・・信じとるどオカン!!

 

センチュリートゥエンティワンで

トウェンティトゥエンティワンな年を

無事迎えられたダイサンの、そして読者の諸賢ら!

 

お待ちかねのガッキーブログの時間だ!

 

今年も真面目に不真面目なブログを

お届けして参りますがどうぞ宜しく

お頼み申し上げたてまつりそうろうm(_ _)m

 

てなわけで締まりのない新年の挨拶はさて置き、

今回は以前ブログで紹介した『片道2時間のはずが

ケツが2つに割れる程の渋滞で痔?エンドな

琵琶湖ツーリング!』(仮称)のリベンジ!

 

題して『淡”痔”島は絶対回避!繁忙期の平日に

有給休暇を取る不届者ガッキーの淡路島ツーリング!』

に行って参りましたの巻であります(・∀・)

 

いやね。またまたふざけたタイトル付けちゃいましたが

声を大にして言いたいのは、有給を取るにあたって

仕事に支障がないように動いていただいた

会社、上司、同僚の皆様。

 

本ッ当にありがとうございました!!!!

 

今回の目的地のお店は土日の予約が出来ず、

妻にまた長時間のタンデムを

強いるのは避けたかったのと、

 

コロナの再流行も目に見えてたので

時期はずらしたくなかった事もあり

(ツーリングは11月中旬)半ば無理言って

有給取らせていただきました。

 

この場を借りて改めてお礼申し上げます。

 

さて、ツーリング当日は雨男にも関わらず天気は快晴。

道中も平日という事もあり渋滞にも合わず

スムーズな移動が出来ました♪(・ω・)b

 

運転に集中しながらも適度に会話や景色も楽しんで、

明石海峡大橋を渡る際には

『こんな長い橋を渡す為にきっと多くの人が

暑い日も寒い日も汗水流して、時には死と隣り合わせで

怖い思いもしながら作業されてたんだろうな…感謝!』

なんて考えてる内に淡路島へ上陸!

 

思えば18の頃、引っ越しのバイトで

一度淡路島へ来た事があったがあれはしんどかったなぁ。

何階建てだったかなあの建物。

確かエレベーターなしの現場だったか…。

 

いや、ツーリングの話だな今は。(脱線回避)

 

橋を渡りきった後、第一目的地までは

さほど遠くありませんがトイレ休憩も兼ねて

淡路SAで一服。( ´Д`)y━・~~

 

ヘルメット脱いだら私も妻もヘルメットで

髪に変な型付いてて笑いあう。平和です淡路島w

 

先程渡ってきた明石海峡大橋も渡っている時間は

ものの数分でしたが、遠目に見るとやはり長いです。

 

少しリフレッシュできたところで第一目的地へ。

 

さて、この日私がいただくのは

『麺乃匠 いづも庵』さんの

『玉ねぎつけ麺』です。(○ber○ats感)

 

お昼時を少し過ぎたあたりでの来店という事もあり、

店内は空いておりましたが、地元のお爺ちゃんの

溜まり場みたいになってましたw

 

今年は暖かいとはいえもう11月ですし、

道中風を受け続けて冷えた身体につけ麺というところで

箸が進むか少し心配でしたが、

外はカリッ、中はトロッとした揚げたての玉ねぎが

出汁に入ってえぇ感じに温くなってたので

美味しく頂けました♪

 

お腹も八分目になった所でお次の目的地へ。

 

到着時刻はPM3:00。

つまりオヤツの時間!

『焼けたらひっくり返す!フライ返しだ!』

 

てなわけで”パン沢ケー樹”な私は

ツーリングの定番スイーツ!パンケーキをいただきに

『幸せのパンケーキ 淡路島テラス』へ

お邪魔して来ましたー♪\(゜∀゜)/

 

写真ではわかりづらいと思いますが

店名は壁に元々装飾された看板で、

壁に映ってるハートや光は

プロジェクションマッピングです。

 

他にもサンタさんが夜空を駆けたり

雪だるまさんが手を振ったりする映像が

投影されたりと小洒落た演出がありました。

 

ここが平日しか予約の取れない

パンケーキ屋さんで

二週間前から予約可能なんですが、

二週間前ジャストに予約した時に

既に枠がギリギリな程の大人気!

 

噂によると土日だと予約できないので

数時間は待たないといけないらしいのですが…

今回は平日にも関わらず

めちゃくちゃ混んでました(;゜0゜)

 

クリスマスシーズンという事でお店の外には

クソでかツリーが飾られてましたので記念にパシャリ!

 

とりあえず撮影もそこそこにスタッフさんに

『予約してたガッキーなんやが』と声を掛けると

先ず検温をお願いされました。

流石に繁盛してることもあって

徹底されてるなと感心(`・ω・´)

 

2人とも問題なく検温を済まし、

予約していた席へと足を運ぶ。

 

海沿いのリゾート施設という事で、

せっかくなので今回は

オーシャンビューのウッドデッキの席を

予約しておりましたが…これがまた素敵なお席( ´ ▽ ` )

 

『サンセット通り』という

道路に面しているお店なので、沈みゆく太陽と波の音、

全然知らないしよくわからんがお洒落な音楽(笑)

とパンケーキを楽しめる

絶好のロケーションでございます♪(≧∀≦)

 

席に着くとスタッフさんから

オーダーしていたドリンクをお持ちいただいたので

先ずは乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

妻はバナナジュース。私はパインジュースをチョイス。

美味し。

 

会話を楽しみつつ、時折急にでかくなる波の音に

少し怯えながらもまだかまだかと

パンケーキを待ち侘びる私。

そして念願のパンケーキとご対面!

 

 

どうですか!この干したての布団のような

ふっくらとした肉厚のパンケーキ!

『人をダメにするパンケーキとはなんぞや?

それは先ず己からダメになるのだ!』

と言わんばかりのグッタリしたこの感じw

甘いもん好きにはたまらんビジュアルですw

 

因みに手前が私の頼んだ

チョコバナナパンケーキ(小学生現る)、

奥が妻の頼んだ

フルーツ盛りパンケーキ(オシャレ、大人)です。

季節限定の苺のパンケーキとかもあったものの

残念ながら売り切れでしたがチョコバナナでも全然満足!

 

ワガママボディな見た目とは裏腹に味は甘さ控えめで、

トッピングのフルーツなどの甘み、酸味を邪魔せず

引き立て、活かす絶妙なバランス。

最後の一口まで楽しむことができました!

 

ただ完食後の皿はトッピングのチョコソース、

生クリームが織りなす混沌とした汚皿。

お好み焼きを食べた後のソースとマヨネーズに

まみれた皿と何ら変わりないので

『美しく食べる。』が今後の課題ですね。

てかお好み焼きも綺麗に食べろよオレ。(切実)

 

お昼ご飯が遅かった割に2人共ペロっといただけたので

ガッツリスイーツ食べたい時には物足りないかと思いますが

食後のデザートにはもってこいの

素敵なパンケーキでした♪(´∀`)

 

そうこうしてる内に日も沈みかけ、

いい夕陽の写真も撮れるかなと思いましたが

残念ながら曇ってきてしまい夕陽は撮れず終い…

またいつかリベンジに来よう!

 

ただ施設エリア内に『幸せの階段』という

撮影スポットがあったので夕陽は一緒に撮れませんでしたが

自分なりにこのブログで紹介するに値する写真は撮れたので

ご紹介!

作品名『非情口』

 

そのドアを一歩跨げばその先は極寒の海。

そこに優しさなど微塵もない。まさに非情。

(足場は幅50cm程しかなく、片足立ちは怖かったw)

 

いやーこの撮影スポットも長蛇の列ができる程人気で

エモいしインスタ映えするんでしょうねぇ( ̄∇ ̄)

 

やっぱ女性陣なんかは髪かき上げたりして

オシャレなポーズでパシャパシャ撮っとるワケですよ。

そんな中でのこのポーズ。

 

ポーズ取るのが恥ずかしいなんて感じてた

シャイなメンズには勇気を与えられたのでは

ないでしょうか。

『あれより酷いポーズなんて早々ないやろ』ってねw

 

てな感じで撮影も終わったくらいで

日も沈んでしまったので店を後にする。

お店の前のツリーはライトアップされていて

とても綺麗でした☆(´∀`)

 

全てを紹介しきれませんが、他にも

屋内席やウッドデッキ以外のテラス席、

撮影スポットもあったりしますので

気になる方は是非一度足を運んでいただきたい。

 

帰りはまた淡路SAに寄って

隣接する淡路ハイウェイオアシスでお土産を物色。

両親と会社の皆へのお土産も無事ゲット!

 

お土産の種類は海産物からお酒、お菓子と

種類も豊富なので淡路島に来た時には

帰りに寄る事をオススメします!

 

もちろん荷物になるのが嫌なら

郵送も対応してもらえるから

バイクみたいに積載量がなくても安心!ъ(゜Д゜)

 

こうして淡路島ツーリングは無事閉幕!

琵琶湖ツーリングの反省も踏まえて、

あまり欲張らず目的地も二箇所に絞った

ショートツーリングでしたが

とても有意義な時間を過ごせました♪(???)

 

とまぁ息苦しさの続く毎日から飛び出した

非日常の楽しかった思い出を振り返りながら

ブログを書いておりましたが最後に一言。

 

大阪でも先日緊急事態宣言が発令されたこの時期に

外出意欲を掻き立てるような内容になってしまい

申し訳ないです。

 

コロナ云々関係なく人の考え方は十人十色ですので、

もしかすると今回のブログで不快感を持つ方も

おられるかもしれませんので謝罪をさせていただきました。

 

ただ願わくば、当ブログを読んでいただく少しの時間を

私のふざけた文面や添付させていただく写真なんかで

楽しんでいただけたらと思います。

 

感染対策の為のソーシャルディスタンス、

ステイホーム等でいつの間にか心の距離までもが

離れてしまいつつある昨今。

また人と人とが心身ともに寄り添える日が

来る事を願いつつ、今回のブログはこれにて。

 

長文となりましたが、最後まで読んで

頂きありがとうございました!

 

真面目と不真面目の文面の温度差で

皆様風邪ひかんようにねーw

 

ではまた!ガッキーでした♪bye-bye(>∀<)ゝ

 

PS:納車して一ヶ月後に運悪く釘を踏んで

パンクした為に補修して使用していたが、

安全考慮してツーリング前に交換した新品タイヤ。

二ヶ月後の正月の初走りでまた釘を踏みパンク。

宝くじは当たらずバチが当たり、息抜きのつもりが

タイヤの空気と財布のお金が抜ける。

そんな2021年のスタート。

今年も宜しくお願いします(涙目)

カテゴリ:スタッフブログ
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.