ブログ
post

2020.10.02 ダイサン公式ニュース事業所ニュースSDGs豊里工場

【働き方はそれぞれ!DSスタッフ紹介 VOL.7 】

いつも、ダイサンニュースをご覧いただき、

心より感謝を申し上げます。

 

コミュニケーションデザイン部の林です。

 

「会社が人を育て 人が会社を育てる

人と共に成長できる会社をめざして」の理念のもと

ダイサンと共に成長を続ける社員、スタッフを、

シリーズでご紹介をさせて頂きます!!

 

今回ご紹介するのは、

弊社豊里工場に所属する、

瀬戸 魁人(せと かいと)さん。

 

________________________________________

 

――それでは、まず現在の業務を教えてください。

 

豊里工場で、ラインから流れてくる電池を

段ボールに詰める作業を担当しています。

 

状況によって、リフトで運搬作業も

させていただいています。

現在、入社して4か月になります。(取材時)

 

――入社の経緯について教えてください。

 

4月から学校に通う関係で、

こちらの方面へ引っ越してきました。

 

夜間に授業があるので、昼間で近場にある

アルバイト先を業種問わず探していました。

 

こちらの豊里工場が住所から歩いて

5分の場所でしたので応募したのが、経緯です。

 

――ダイサンって、一言で言えばどんな会社ですか?

 

“多種多様”だなと。

 

人材派遣をやっている会社、

というのはすぐ知りました。

 

私が担当しているお仕事以外にも、

色々な業種に関わっているということで、

パソコンでの事務作業とかデータ入力があれば

やってみたいなと思いました。

 

 

――ダイサンでどういう点が成長できましたか?

 

冷静さですかね。

 

前に働いていた職場でも、

リフト作業もしていたのですが、

こちらでも乗らせてもらう機会が増えました。

 

あわてず作業する事を心がけることで

操作に慣れて技術は身につきましたし、

周囲に気を遣って動かすため、

注意力も上がったと思います。

 

――この会社のいいと思うところは?

 

アットホームですね。

 

周囲で働いている人たちは、

パートの方たちですが、主婦の人が多いです。

年齢差でいうと、私の母親と同じくらいの方々です。

 

なので、お子さんを扱うような感じもあり、

柔らかい雰囲気でギスギスしていないのが

良かったと思います。

 

私がミスしてしまっても

「大丈夫?」と声をかけてもらえるのは、

ありがたいなと思いました。

 

 

――現在担当しているお仕事について、

何でも出来るようになりたいと

常に向上心を持っている瀬戸さんでした!

________________________________________

以上、こちらのブログを最後まで

お読みいただきありがとうございました。

 

ダイサンでは共に成長できる仲間を募集しています。

 

★求人内容はコチラ☟

求人情報

 

共に成長するダイサンは、

御社の人材戦略に必ず貢献します。

 

★ダイサンの会社概要はコチラ☟

会社概要

 

また次回更新時にお読みいただくことを

心よりお待ちしております。

 

Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.