ブログ
post

2020.01.27 スタッフブログ

『我が物と思えど重し最新モデル』~守口・豊里工場ブログ~

『明けましておめでとうございます。』

 

今年初めて顔を合わせる相手に対して行う新年の挨拶でありますが、『松の内』と呼ばれる門松などの飾り付けをする期間が一応新年の挨拶を行う期間とされています。
 
関東だと大正月と呼ばれる1月7日まで、関西では『小正月』と呼ばれる1月15日までを松の内としているようです。

 

へぇー。

 

明けましておめでとうございます。ガッキーです。(1月22日)

 

まぁ挨拶は気持ちやからね。年明けてから早一ヶ月経とうとしておりますが大目に見たってくださいw

 

さて、前回は愛車のV-maxとお別れするという少し暗い内容でした。ブログが掲載された翌日には買取業者の方に来ていただき、スタッフの方は20代前半の車離れの著しい若い世代には珍しくバイク熱のある方で査定中も会話を楽しめたので気持ちよく愛車を見送る事ができました。
 
まぁ…見送り後にV-maxが定位置にないのを見て、十年来の相棒を自分が手放した実感が湧き、号泣してしまいましたがw

 

そんな心にポッカリと穴が開き、V-maxロスも冷めやらぬ翌日。近くのバイク屋へと足を運ぶ。
 
そう。新しい相棒の納車日である。
 
離婚した次の日にもう結婚したみたいで最低!女の敵!とか思わないでくださいね(^_^;)

 

新しい相棒は常日頃から新型バイクの情報はチェックしておりましたが、続々と発表されるバイクの中で唯一目を引いたモデルです。
 
(新型VMAXも気になっておりましたが排気量が私の乗っていた旧型の1200ccから1700ccにアップしてる上に車体も1.5倍程サイズアップしてる為、実物見て怖気付きましたw)
 
V-maxとは全く系統が違いますが、『個性的』『独創的』なデザインという意味では通じているのかな?w

 

先ずはシルエットクイズ!さぁ?わかるかな?(需要皆無)

 

無駄口叩かずご紹介しますw

 

YAMAHA MT-10
 
YAMAHAのSS(スーパースポーツ)モデルの最高峰『YZF-R1』のエンジンを使用し、タウンユース(街乗り)向けに製作されたスーパーネイキッドモデル。
 
その顔立ちはネットではキレイに好き嫌いの分かれる独特なデザイン。
 
『トランスフォーマー 』というハリウッド映画に出てくるロボットに似ていると言われており、トランスフォーマー好きの私としてはドンピシャなバイクであります。

 

納車時には既に転倒時のダメージを防ぐスライダーと呼ばれるパーツやラジエーターガード。足付き(シートに座った時の足の接地感)向上と旋回時のギクシャク感軽減の為にローダウンキットを組み込んでます。
 
納車後にも車体の傷防止にイタリアからお取り寄せしたタンクパッドやYSP東淀川さんでのセラミックコーティング施工。妻が後ろに乗りにくいとの事なのでMT-09 TRACERというバイクのタンデムステップに変更してステップのブラケット延長。前後サスのプリロード調整も行い、シートも硬い純正品からオプションのふわふわコンフォートシートに換装しております。

 

気になるお値段は…3桁万円。
 
周りからは軽自動車買った方が良かったのでは?と良く言われますが、現状は車が必要なシチュエーションもなく、何よりバイクから車に乗り換える意味がわからないw
 
次のバイクは一生大事に乗るつもりでしたし、昨年10月からの増税で増税後だと20万以上差額が出るのが決め手でした(;´Д`A

 

早速結婚記念日に琵琶湖ツーリングへ行きましたが、お目当てのメタセコイヤ並木まで2時間のルート。
 
渋滞の為、5時間…。
 
並木道で写真撮ってその後カフェーでお茶しばきながらケーキむしゃる予定が到着したら営業時間終了。周りの施設も爆音でホタルの光ガンガン流してる状態。

 

並木道も人でごった返しており、車道も渋滞。ベストショットなど撮れる筈もなく…。

 

来場記念にトイレで用足して、バイク込みで並木道の写真撮ろうと思ったのに日没ジ・エンドw

 

次は平日に来ようw
 
とまぁ幸先の悪いニューバイクライフの幕開けではありましたが、日に日に、そして乗れば乗るほどに今のバイクにも愛着が湧き出しております。
 
誰が言ったか『惚れたものを買うな!買ったものに惚れろ!』という言葉通り、最初はブラックカラーが欲しかったのですが在庫切れでグレーしかなく渋々買った色のつもりでしたが今じゃ超絶お気に入りで、今のバイクに合う服ばっか探してますw

 

そしてお正月休みには妻のバイクの部品交換をする予定でしたが、気がつけば

 

これが

 

こうなりましたw

 

日焼けや転倒でへたった外装を交換ついでにカラー変更。破れたシートの貼り替えとプーリーカバー、エアクリーナーにカーボンカバー装着。インジケーターランプのLED化。駆動系はウェイトローラーの軽量化、ハイスピードプーリーとトルクカム変更ドリブンフェースに換装で加速性能と最高速アップさせました。これで2人乗りの際、車線変更時のもたつきで後続車に迷惑かけずに済みそうです。

 

そんなこんなで妻のスクーター魔改造計画も燃え上がり出したので私のバイクはあまりお金のかからないステッカーチューン進行中♪(^ω^)

 

この間まで狩りゲーばっかしてたのに今はバイクばっかw(゜∀゜)
 
でも2つも打ち込めるものがあればそれを励みに仕事も頑張れるし(多分)恵まれてるなーとヒシヒシと感じております。

 

ちょっと前までは若い世代と言われておりましたが…もう30代半ば。これからダイサンにも自分より若い子がドンドン増えてくると思うので、そんな世代の人達にくたびれた背中より、ええ歳してガキみたいでバカみたいやけど毎日楽しそうにしてる姿を見せれたらなと思います♪(??????)?? …ガッキーだけにねw(加齢臭)

 

それではまた次回は4月くらいかな?ガッキーブログでお会いしましょう!バイバーイク♪(・ω≦) ノシ

カテゴリ:スタッフブログ
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.