ブログ
post

2016.05.16 スタッフブログ豊里工場守口工場

第1回 ”GEKI’s MONO:MONOクラブ ~ 守口・豊里工場ブログ ~

今回は、 ”GEKI’s 風はその背に鬣に”は、お休みさせていただきます。

苦し紛れの企画、いや失礼!

第1回 ”GEKI’s MONO:MONOクラブを、お届けします。
4月22日、我が家の10年目のテレビ シャープ液晶52型が突然”フリーズ
画面が、真っ黒になり あの世に召されました。
子供部屋の SONY ブラビア26型で、窮地はしのぎましたが、52型~26型
”ちっちゃぁ~” 思わず叫んでしまいました。
しかしながら、遠距離で観るので液晶ハイビジョンでも十分綺麗に見えます。

これでいいかも!と思いきや、元祖テレビ子・・・映像マニア/音楽マニア
の血が騒ぎ!
家族会議、
嫁さん、とにかく低予算で
子供、とにかく55型以上で大画面重視、画質・音質関係なし
私、高性能・高画質・高音質・無線RAN内臓、行き着く所・・・4Kテレビ
生き馬の目を射抜く、商都 大阪のあきんど

早速、家電量販店で ”勝負です。
商談で、値切らない人がいますが、わたしは、値切り倒します。
1度、”無理です。鼻血も出ませんわ”と言った店員に、説教してやりました。
商売人の、禁句は無理という事です。

嫁さん共、子供共、交渉し、

4Kテレビを、まぁ~まぁの、値段で交渉成立。
ほんとは、高画質処理機能・高画質パネル・ハイレゾ音質のスピーカーランクが
良かったのですが、予算的に、合わず断念!

テレビは、今観るだけの物ではなく、ゲームで遊ぶ、アンドロイドTVで調べる、
ホームシアターバーで、音源を高音質で聴く時代になりました。

地上デジタルは、4K放送はないそうですが、4Kに、アップコンバートした画質は
すばらしいの一言です。
2020年の東京オリンピック辺りには、8Kもしくは、有機ELテレビが
普及するでしょう。

この間、LG社55型の有機ELテレビを見ましたが、その映像や、圧巻でした。
値段も、1インチ1万円以上で、圧巻でした。

今は、4Kテレビを楽しみます。

それでは、今回はこの辺で! GEKIでした。

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場守口工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.