ブログ
post

2016.02.08 スタッフブログ豊里工場守口工場

映画のことならお任せ下さい ~ 守口・豊里工場ブログ ~

お疲れ様です、ムラッチョです。
今回も映画の話をしたいと思います。
今回の作品は『 スター・ウォーズ フォースの覚醒 』です。

image1 (4)

2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部作が完結してから10年ぶりに製作・公開されたSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目です。オリジナル3部作の最終章「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれる、新たな3部作の第1章になります。
テレビシリーズ「LOST」や「スター・トレック」シリーズなどで知られるヒットメーカーのJ・J・エイブラムス監督がメガホンをとり、脚本にはオリジナル3部作の「ジェダイの帰還」「帝国の逆襲」も手がけたローレンス・カスダンも参加。音楽はおなじみのジョン・ウィリアムズ。無名から大抜てきされた新ヒロイン、レイ役のデイジー・リドリーのほか、ジョン・ボヤーガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、ドーナル・グリーソンといった新キャストに加え、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーらオリジナル3部作のメインキャストも登場。
冒頭のテロップで、銀河帝国が滅びる大きな要因を作ったとされるジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーが姿を消した。その間、銀河帝国軍の残党から新たに台頭した「ファースト・オーダー」と呼ばれる組織が、再び銀河に脅威をもたらしていた。ルークの双子の妹であるレイア・オーガナ将軍は、新共和国の支援の下で独自の軍事組織「レジスタンス」を指揮してファースト・オーダーに立ち向かうと共に、兄ルークの行方を捜索していた。
と大まかな流れが出ます。
新3部作の主役となる レイ がどういった人物なのかは今作ではまだ明かされていませんが、とても魅力的なキャラクターで惹きつけられました。
また、新ドロイドのBB-8がとても愛くるしかったです。
レイの相棒となるフィン、ダース・ベイダーに憧れ、暗黒面に堕ちるカイロ・レン、レジスタンスのエースパイロットのポー・ダメロンといった新キャラクターが登場。
しかし、ハン・ソロ、レイア、チューバッカ、そしてルークと懐かしの人物の再登場も嬉しくなります。
細かな内容はここでは言えませんが、とにかく面白かったです。
次作は2017年の12月予定になっていて、とても待ち遠しいです。
今月中にあと1回 ( 5回目です(^^) )は観に行きたいと思っています。

では、また次も映画の話をしたいと思います。

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場守口工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.