ブログ
post

2015.08.21 スタッフブログ豊里工場守口工場

マッキーのインディアカ日記パート⑪ ~守口・豊里工場ブログ~

毎度どうも!!インディアカマンのマッキーです。宜しくお願いします。
今回は、インディアカの羽『ボール』について紹介していきます。
前回でのブログで最近使用している試合の羽が悪くて楽しさ半減、中国製になってから全然だめ。羽は以前使用していた日本製が良い。日本製耐久性に優れている。反対に中国製のボールでは一回使用で中身のスポンジが食み出てまともにプレーが出来ない。樹脂の箇所が固すぎてスパイクを打つと痛い。レクレーションスポーツなのに
羽でケガなんて可笑しなもんです。羽の本体価格2800円で一回の
使用で壊れるなんて最悪です。大阪府インディアカ協会で苦情を申し出て返品と交換の対応になりましたが、大量の返品で一時羽の本体は生産ストップになりました。それから日本製の羽と中国製の羽で混ざって使用になった為、試合するチーム参加が激減、羽の大切さを分かって貰おうと協議会で議題になったが日本製は無理の回答。
日本製の生産工場は既に倒産していた。中国で改良するとの回答。
しかし、改善された形跡はない状況、今後どうなるのやら、、、

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場守口工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.