ブログ
post

2014.12.09 スタッフブログ柏原工場

釣行 ~柏原工場ブログ~

柏原の『のむら』です。 まぁ今回も釣行の話でもしようと思うのですが・・・・
最近は忙しくて釣りに行ってない!! 。゚(゚´Д`゚)゚。
と言う事で今日は、過去に釣った珍しい魚のお話

2013年の3月下旬。 その頃僕は、「ウキフカセ」と言う釣りに興味が在り実際にやってみようと釣り場へ向かった
「ウキフカセ」とは、エサ・ハリ・糸・の重さで仕掛けを漂わせて魚を誘う釣り方です。

釣り場に到着して「オキアミ」と「配合エサ」を海水でまぜて「マキエ」をつくり数回打ちます。
この時は確か浮き下を1ヒロ半取ってたと思うが・・・・
とにかく投入し「ウキ」の流れ を見て留めたり流したりしていると、
急に「ウキ」が海中に持ってかれる。軽くあわせる。リールを巻くと揚がってきたのは、
15cm程の小さな「ガシラ」・・・・海にお帰りいただく。

そんなことを何度も繰り返してるうちにまた「ウキ」が持っていかれる。
あわせると、さっきまでとは明らかに違う引き。
リールを巻くが、魚が力強く暴れているのが竿から伝わって来る。
バレない様に慎重に寄せる。 海中に魚が見える。
今まで見た事の無い銀色に光る鱗が見えた。 そのまま抜き揚げる。
暴れるのでそのままクーラーボックスに入れてもって帰ることにしたが・・・

家に帰りその魚を捌こう と思いまな板の上に置いたが・・・こんな魚見たことが無い
食べて良いのか分からない。とりあえず友人に写メを送って訊いてみる。
すぐに返信が届く「鱒ちゃうか?」 ・・・・・・ ∑(゚д゚; )
後で調べてみると「サツキマス」?「サクラマス」?とにかく降海型の「マス」でした。
いつも行く釣り場でそんな魚が釣れるという話は聞いたことも無く、偶々釣れたのでしょう。

まぁ海釣りは何が釣れるか分からない、実に楽しい遊びだと改めて思う1匹でした。
今日はここまで! (´・ω・`)ノシ

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:柏原工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.