ブログ
post

2014.04.03 スタッフブログ

消費税 ~営業マンブログ~

こんにちは、営業の大本でございます。
とうとう消費税8%になりましたね〜。皆様はいかがでしょうか?

導入2日にして、すでに財布の中に1円が増え、財布もふくらみ、
支払いも増えたりと、そんな自分都合のことばかり考えると
あんまり良い気がしません。

ただ、お金というものを供給する側もいろいろと考えているんだな、と言うことを知ると、
嫌な感覚が和らぎます。この増税で、財務省は小売店や金融機関で 釣り銭などで
一円玉の使用が増える可能性を見越して、一般流通向けの一円玉の製造 を前倒しではじめていたようですね。
1~3月にまず約2550万枚をつくっていたようで、これが 一般流通向けを製造するのは約4年ぶりだとのことです。
当初は消費税が上がる4月から発行する方針でしたが、消費税を導入した1989年度には一円玉が極端に不足した経緯があるため、早めに手当てしたようです。
本年度の計画では、一円玉の製造枚数は年1億6000万枚。当初計画ベースで08年度と同水準で、
6年ぶりに製造する五円玉も1億枚つくるようです。

ただ、89年度は一円玉の不足に対応して28 億枚発行したのと比べ、今回は大幅に少ないようですが、
それは、 電子マネーの普及で一円玉のやりとりが減っているもようで、
財務省は消費増税後も需要が本格的に回復する可能性は小さいとみているようです。
日銀によると、一円玉の流通量は昨年の11月時点で 389億枚と前年同期と同水準とのことです。
12年以降は390 億枚弱でほぼ横ばいとのことを、ネットで取り上げられておりました。
何気につかっている1円、5円ですが、供給する側の努力みたいなのを知ることができ、
少し違う感覚を覚えました。

unnamed

カテゴリ:スタッフブログ
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.