ブログ
post

2012.10.12 スタッフブログ柏原工場

柏原工場 元気ブログ

お元気様です♪中島です。

さて、本日10月12日は何の日でしょうか???

「豆乳の日」です!!

日本豆乳協会が制定。

10月は「体育の日」がある月であることから。

12日は「とう(10)にゅう(2)」の語呂合せ

大豆だけに、、、~豆知識~

「大豆たんぱく」

ダイエットをする場合、痩せやすい体質をつくることが大切ですが、

そのためには一定量のたんぱく質を摂取することが不可欠です。

大豆の33%をしめる大豆たんぱくは、動物性食品に比べても低カロリーで

基礎代謝を活発にする機能があるため、ダイエットに効果があると期待されています。

ダイエットは適度な運動に加え基礎代謝を高くし、いかにカロリーを消費させるかが重要です。

また、大豆たんぱくは体内での吸収・分解に時間がかかり満腹感を得やすいため、

大豆たんぱくをたっぷり含んだ豆乳は、間食予防としてもダイエットの

強い味方になってくれます。他にも、大豆たんぱくは血清コレステロールの低下作用、

血小板の凝集性の抑制作用など、全身の血流改善に役立つといわれています。

「イソフラボン」

大豆イソフラボンは、大豆の胚芽に含まれている植物性化合物で

ポリフェノールの一種で、女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造をしています。

乳がんは、エストロゲンの過剰分泌が原因のひとつと考えられています。

大豆イソフラボンは、エストロゲンが足りなければ補い、

多すぎるときには減少させようと働くため、

乳がんなどのホルモン依存型のがん予防にも効果が期待されています。

また、女性は閉経後、それまで骨を丈夫にするのに役立っていた

女性ホルモンのエストロゲンが不足することによって骨にカルシウムが

届けられにくくなり骨粗鬆症になりやすくなります。

イソフラボンの代替ホルモンとしての働きは、骨粗鬆症予防にも役立ちます。

などなど、あまり飲む機会の少ない、豆乳。

もう一度見直して、みんなで健康になりましょう♪

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:柏原工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.