ブログ
post

2012.09.04 スタッフブログ豊里工場

豊里工場シュリンクパック12

こんにちは、大阪は東淀川区にありますダイサン㈱豊里工場の竹本です。

9月に入りましたがまだまだ暑い日が続きます。皆さんくれぐれもお身体に気をつけてください。

夏場の疲れがそろそろ出てきてもおかしくありません。暑さによる食欲不振やエアコンによる

冷えによる体調不良がよくあります。このような時はしっかりと栄養補給して、バランスの良い

食事を心掛けたいものです。皆さん、秋野菜を楽しみましょう。

さて、先日あるお店で見かけた製品の画像1枚

2012090401

2012090402

共に某大手様の芳香剤ですが、綺麗にラベルシュリンクされています。

「普通じゃないの?」と思われますが、実はこのような形が変形されているシュリンク加工は

難しい作業になります。

フィルムは熱収縮で商品にフィットするのですが、商品の形がフラットでないと綺麗に

仕上がらない場合があります。収縮した際のひっぱりや熱の当たり具合により、シワが出来たり

破れてしまったりしますので、生産の歩留まりが悪くなります。

最近ではそのような商品に対応したシュリンクトンネルも出ていますが、従来の熱風式では

いろいろ改良して対応しなければなりません。またフィルムの材質・形状等にも工夫がいる形も

あります。

御社の製品でお困りありませんか?

セットパック・リパック&シュリンクパッケージ

シュリンクフィルムを使用してパッケージングのご提案もしております。

シュリンクパックのご相談がありましたら下記までご連絡下さい。

大阪市東淀川区豊里6-5-4

ダイサン株式会社 豊里工場

TEL: 06-6328-8466

竹本まで

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.