ブログ
post

2012.06.05 スタッフブログ豊里工場

豊里工場シュリンクパック06

こんにちは、大阪は東淀川区にありますダイサン㈱豊里工場の竹本です。

早いもので6月に入りまして衣替えの季節ですが、街では上着を着ている方や

Tシャツの方と見かけます。

私はスーツを着たり着なかったり・・・、営業的にはスーツが

良いと思う反面、お客様に暑苦しい所を見せて不快に思われるのも

NGかと思い、今の所使い分けていますが、皆様は如何されていますでしょうか?

さて、本日も豊里工場シュリンクパックのお話ですが、日頃から

「こんなものをシュリンクできますか?」

ですとか「シュリンクのサンプル」のご要望を頂きます。

いつもありがとうございます。

その中で商品の大きさ・形状・材質に至るまで、シュリンクが難しい物もあります。

そんな中で先日、シュリンク機のメーカー▲▲電機㈱様に伺い、デモ機を見せて頂きました。

2011060501

どの機械も営業的にほしいなぁと思いましたが、特に画像の機械は

「▲▲-1000」というスチームシュリンカー。

蒸気の力で非塩ビ系素材PET・PS製の容器類をほぼフォロー出来ます。

実際に見せていただいたサンプルの仕上がりも上々で、機械の調整に

よっては不良率がグーンと落ちると思いました。

弊社としましても、幅広く対応する為にも設備投資をしていかなければなりません。

逆に皆様の方からお勧めがありましたら教えてください。

また、シュリンクパックのご相談の際は下記までご連絡下さい。

大阪市東淀川区豊里6-5-4

ダイサン株式会社 豊里工場

TEL:06-6328-8466

竹本まで

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.