ブログ
post

2012.04.03 スタッフブログ豊里工場

豊里工場 シュリンクパック03

こんにちは、大阪は東淀川区にありますダイサン㈱豊里工場の竹本です。

ようやく春が来たと感じる気温になりました。昨日の営業でも外回りすると少し汗ばむ程暖かいですね。

新しい新しい年度、新しい月ということで、皆様張り切って行きましょう。

さて、今回も引き続きシュリンクパックのお話です。

シュリンクされている商品はしばしば見かけると思いますが、皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか?

某ホームセンターで商品をシュリンクされているものを見て回りました。

032001

これは配線用のモールですが、お買い特くセットとして10本をシュリンクパックされています。

シュリンクで結束することで、まとめ売りにはとても便利ですね。

032002

これは電線コードですが、メーター単位で結束しています。

コードですから丸めて括っているのですが、汚れ防止・ヴァージン性のメリットを考慮して

シュリンクしていると思われます。確かに、同じ商品でシュリンクしているものとしてないものが

あれば、きれいなシュリンクされている商品を選びますよね。他社との差別化が図れると

思います。

032003

これは配管用の商品だと思いますが、1品でシュリンクされています。

電線コードと同じように汚れ防止とヴァージン性を考えシュリンクされていると思います。

化粧箱に入れて販売するにはコストがかかりますし、かといって裸で販売するにはちょっと・・・

皆様の会社でそのような商品はありませんか?

シュリンクパックですと手軽にパッケージングが出来ますので一度ご検討されては如何でしょうか?

いつでもご相談下さい。

大阪市東淀川区豊里6-5-4
ダイサン株式会社 豊里工場

TEL:06-6328-8466

竹本まで

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.