ブログ
post

2020.12.24 スタッフブログ

「温包の正しい使い方」~柏原工場ブログ~

こんにちは。

 

今日は皆さんに「温包」の正しい使い方を

お教えしたいと思います。

 

というのも私、お恥ずかしい事に

誤った使い方をしておりまして

正しい使い方を知った時に衝撃が走ったんですよね。

 

ちなみに「温包」とは入浴剤のことですけど

大丈夫ですか?ついてこれてますか?

 

それでは本題に入りますね。

 

湯船

皆さんはなぜ「湯船(ゆぶね)」って言うか

ご存知ですか?

 

すいません。あとで調べます。

 

私はこれまでずっとシャワー生活でした。

湯船に浸かると、暑いし、息が苦しくなってくるし、

とても気持ち悪い。そんな感性で生きてきたのに…

 

肩こり・腰痛・体の冷え。

いつまでも若く無いということなんですねー。

 

いざ湯船にお湯を溜めるとなると、

やっぱり入れたい入浴剤!

 

お店には洒落た入浴剤が並んでいて右往左往、

海外?の良い匂いの物、重炭酸?とか言う

聞きなれない高額商品、安定のバブ!

 

やっぱバブでしょ。

 

なんかちょっと高級なバブで15年ぶり?

湯船再デビューを飾りました。

 

今回の目標はとにかくバブ1箱。

 

せっかく買った入浴剤をゴミにしないことを目標に

湯船への試練に挑みます。

 

初日:設定温度が高かった。

⇒5分持たず

 

2日目:設定温度が低くて気持ち悪い。

⇒5分で終了。

 

ここで何気なく見た説明欄をみて衝撃が走ります。

 

バブって溶けきってから

入浴しないとダメなんですって!

ご存知でしたか?

 

CMかなんかで溶けている最中に入浴していたような…

 

湯船の中で

バブのシュワシュワを楽しんだ2日間は

過ちだったってことですよ。

 

いいですか?

これじゃぁ湯船が台無しなわけですよ。

わかります?

 

3日目:温度いいかも?

⇒なんとか10分。我慢の10分は拷問!

少し湯船が嫌いになる。

 

4日目以降も10分経つ頃には

ジタバタして限界ラインです。

湯船が好きになれません。

 

バブの効果が発揮されるのは

10-15分の入浴が良いらしいのですが、

マジ無理です。

 

折り返し5分からが地獄で

ジタバタが止まらないんです。

 

肩こり・腰痛・体の冷えは改善されてる気がします。

 

とくに体の冷えに関しては、

逆にポカポカしすぎて

寝付きが悪くなってしまいました。

 

とにかく!バブは!

「溶かしきってから入浴してください。」

って話しなんですよ。わかりますか?

 

これを見ているあなたは正しく使えていましたか?

 

それとよ~く見たらバブじゃなくて、

それは「温包」だったってことなんですよ!

なんかすいません。

 

ちなみに冒頭の「湯船」の話し、

調べたら「へぇ~」とはなるけど、

大して面白くないので割愛しますね。

すいません。

 

カテゴリ:スタッフブログ
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.