ブログ
post

2017.02.10 スタッフブログ豊里工場守口工場

『見たくなるでしょ』 ~ 守口・豊里工場工場ブログ ~

お疲れ様です、ムラッチョです。

まずは、2017年、おめでとうございます、今年も映画を楽しみたいと思います(^^)

前回から観た映画は
11月 23日 『 ジャック・リーチャーNEVER GO BACK 』
11月 26日 『 ガールズ・オン・ザ・トレイン 』
11月 26日 『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 』
12月 18日 『 ローグ・ワン 』
12月 18日 『 ドント・ブリーズ 』
1月 1日 『 ローグ・ワン 』×2
1月 1日 『 バイオハザード ザ・ファイナル 』
1月28日 『 マグニフィセント・セブン 』
1月29日 『 ドクター・ストレンジ 』
2月 5日 『 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 』

の11本です。1日のローグ・ワンの×2はその日に2回観たからです(*^^*)

リー・チャイルドの原作を実写化した『 アウトロー 』の続編『 ジャック・リーチャー 』は、
トム・クルーズ主演のサスペンスアクションです。

『 ガール・オン・ザ・トレイン 』は、ベストセラー小説を映画化したミステリー作品です。
主演は、エミリーブラント。離婚して深い悲しみに落ちていた主人公が、毎朝通勤電車から
幸せそうな夫婦を見て、それが理想だと自分に重ねていたが、その夫婦の妻の不倫現場を見てしまい…
そして、しばらくするとその妻が死体で発見される。
目撃者として警察に伝えるか、アルコール中毒の主人公が容疑者にされてしまう…。
出ている役者も豪華で楽しめました。

『 ファンタスティック・ビースト 』は、J.k.ローリングのハリーポッターシリーズの
新作として5部作予定の1作目の作品です。
主人公のニュート・スキャマンダーは、イギリスから渡ってきた世界的な魔法動物学者で、
魔法動物の保護と調査のため世界中を飛び回る中で、ニューヨークへ渡ってきた。
トランクに入れていた魔法動物が逃げ出した事で、ノーマジ ( 魔法を使えない人間で、ハリーポッタではマグルに当る )や、
魔法局の魔法使いを巻き込んで、それが大きな話に繋がっていきます。
ニュートというキャラクターが面白く楽しめました。

『 ローグ・ワン 』は、スターウォーズのスピンオフ作品で、エピソード4へと続くサイドストーリーの作品です。
エピソード4で、帝国軍の究極兵器デス・スターの急所が分かる設計図をならず者集団 ” ローグ・ワン ” が
盗み出すまでの話です。スターウォーズが大好きな僕は何度観ても興奮しました。
フェリシティ・ジョーンズが演じたジン・アーソのキャラがとても良かったです。

『 ドント・ブリーズ 』は、ホラースリラーで若者3人が、盲目の老人宅に強盗に入るが…
もと軍人の老人がとても強く、そして残忍で、目が見えない分聴力がすごく良く、少しの物音も立てられない…
とても恐怖を感じました。

『 バイオハザード ザ・ファイナル 』は、バイオハザードの6作目で最終作品です。
主人公アリスの誕生を描いています。タレントのローラが出演していますが、
ちょっと残念な気がしました。

『 マグニフィセント・セブン 』は、『 7人の侍』、『 荒野の7人 』を元に作られたアクション満載のリブート作品です。
『 ドクター・ストレンジ 』は、マーベル作品のSFアクションです。2作ともアクションが楽しめました。
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 』は、ティム・バートンの作品です。
不思議な能力を持った子供たちが、とてもユニークで楽しめました。

これからも色々な作品が公開されます。
次は何を観に行こうかと思っています(^^)

では、また。

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場守口工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.