ブログ
post

2016.12.16 スタッフブログ豊里工場守口工場

『怒る門には悔い来たる』 ~ 守口・豊里工場ブログ ~

去る12月10日、ダイサン忘年会が開催されましたね。
前回のブログでお伝えしたように決起集会の時は酔い&胃もたれで完全な敗北を喫した私ですが、
今回はウコン&パンシ○ン(胃薬)&日々の筋トレ(主に腹筋)で見事大勝利!!ъ(゜Д゜)グッ

おかげで酒も食事も会話も楽しめましたね♪
ありがとうウコン!ありがとう胃薬!ありがとう俺のたくましい(自己分析)腹筋!

どうもガッキーです。( ・∀・)

いや~ブログのタイトル通り『怒り』って悔いが残る事が多いよねって話です。

先月の話。前回のブログで愛車の車検が近いってお話がありましたが、車検が終わりました
との電話でのやりとりの中で『車検代総額おいくらになりましたか?』
との質問に返ってきた答えが車検の申し込み時の見積もりより5万円以上安いんですよ。

メチャ安ッ!やったz……ん?

いや待てよ…いくら見積もりとはいえ私とピットサービスの方との相談で熟考し弾き出した金額。
果たして5万円も値段見誤るのか?

私『見積もりで聞いてた金額より大幅に違うんですが…。』
店員『その点に関してもサービスより説明あると思いますので。』
私『本当にその金額で足りるんですね?』
店員『足ります。』

はい。足りませんでした~。見積もり通りの値段でした~。(怒)
今回の車検担当者と責任者の方に電話でのやりとりの一部始終を説明しました。
その口から発せられる一つ一つの言の葉はそれは静かで、しかし確実に燃ゆる怒りの炎の温度を感じさせた。
【訳:怒鳴ってはいません。大人ですから。(笑)】

というのも私に電話で対応した店員が横にいたからなんですけどね。
ちょくちょくこちらの見積もり覗きに来たり、聞き耳立ててたる感じはありましたので
『電話で対応された方に見積もりより5万円も安い金額で足りると言われたんですがね。』と
わざと聞こえる様に言うとそそくさと離れていく。

“つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの” ~みつを~

私はそういう気持ちで終始話をしていた。
金額が間違ってた事に腹は立てていない。
誰にでも間違いはある。
己が非を認めず、目を逸らし、逃げ回るその態度に怒っているのだ。ヽ(#`Д´)ノ

結局、電話で対応した方からは謝罪もなく、車検担当者の方と責任者の方を困惑させただけで
話は終わってしまったorz (あ、車検代は安くしろなど言わずちゃんと見積もり通りの金額払いましたよw)

そして問題なく車検を終えた愛車は今、2年に1度の健康診断を終え、緊張から解放されたせいか、
エンジンを冷やす冷却水を絶賛お漏らし中なのである。

次はrage against the machine【機械に対する怒り】かよ!
(守口工場のQ-Pさん!聴いてほしい曲紹介ブログでいつか紹介よろしくですw)

『何であの時(車検)にトイレ行っとかなかったの!』
と幼き日に誰しも言われたであろう親からの怒りの声を思い出す。

しかし機械に怒っても治るわけじゃあないし、また部品取り寄せて治すしかない訳なんですが……。

“怒れる人は再び怒る。彼が冷静になった時、彼自身に向かって。” ~プブリリウス・シルス~

あ~あんなに怒った後じゃ店に行きづらい~。(泣)
気軽に店行けないとかバイク乗りとしても生きづらい~。(哀)
なんてことしてくれたんだ私~!(怒)

怒りの結果は、怒りの原因よりもはるかに重大である。” ~マルクス・アウレリウス~

その他にも『~インターネット申し込みの電話で、質問を受け流され、名前をかすりもしないほどに間違われ、
あげくまさかの謝罪無しで言い訳タイムに突入~の巻』、『~あわや大惨事!赤信号で停車中、信号無視の
ミニバンに後ろから追突されかける~の巻』etc..怒り盛り沢山の出来事がこの2ヶ月で多数ありましたが
“怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる。” ~ピタゴラス~

偉人の方々の格言にもあるように『怒り』は他人にとっても自分にとってもいい事はないよってことですね。(´・ω・`)
『ランボー/怒りの〇〇』シリーズは名作だと思うけど。( `・ω・´ )キリッ

今年も残り僅かですが、その僅かな時間、そして来年は“笑顔”溢れる日々を送れるようにしたいもんです♪( ̄∀ ̄)

では皆様よいお年を~☆(*゜▽゜)ノ

カテゴリ:スタッフブログ|事業所:豊里工場守口工場
Copyright © 2018 ダイサン株式会社 All Rights Reserved.